玲月流(代表・森田玲)の門下生を中心とした篠笛フォーラム(掲示板)です。門下生以外の方でも投稿、コメントいただけます。投稿の前に下記のガイドラインをお読みください。〔2019.1.23 開設〕

36件の記事

篠笛に関する話題、演奏会・講演会・お稽古の感想などをアップしてください。

3件の記事

門下生の自主稽古「笹音会(ささのねかい)」(新大阪・渋谷)の日程のお知らせ

1件の記事

篠笛とは何か?日本各地に多様に存在する篠笛について、材料、製作方法、特徴、使用される分野などを整理し、その定義を試みます。

16件の記事

演奏会・講演会の日程や内容のお知らせ(時系列でない場合もございます)

1件の記事

投稿のガイドラインです。玲月流の門下生以外の方でも投稿いただけます。投稿・コメントにはメールアドレスの登録とログインが必要です。

8件の記事

篠笛の歴史文化を自分の言葉で人に伝えるための基礎知識を身に付けます。毎月15日前後に翌月分をアップ。月末に解答・解説。お稽古の前に答え合わせをいたします。門下生の皆さんは必ず解答の原本とコピー(提出用)をお持ちください。その月の課題曲もお知らせします。

最新記事
  • 問1 笛の手入れ、管理について、間違いと思う箇所を示し、正しく直しなさい。 ・笛を吹いた後は、布などを棒で押し込み管内の水分をきちんと拭き取る ・汚れが気になるときには軽く水洗いをして日当たりの良いところで自然乾燥する。 ・移動の時には必ず錦袋に入れる。 ・遠出の際は、無くさないよう車内に置いておく。 問2 運指によって音の高さが変わるのはなぜか。 問3 篠笛が「半作音楽器」と表現されるのはなぜか。 問4 初心者が初めて篠笛を習う時、どの運指の音で始めるのが良いか。「呂の音」「甲の音」のそれぞれについて数字で答えなさい。 問5 歌舞音曲をともなう芸能はヒトの心の方向性に注目すると「奉納型の神事芸能」「祈祷型の神事芸能」「娯楽型の神賑芸能」の三つに大別することができる。伊勢大神楽が各戸をまわっておこなうお祓い(コソギ)は、その中のどれにあたるか(参考 http://shinobue.blog.jp/archives/19171357.html )。 <課題曲> 秋の音 月 君が代
  • ・日時 11月1日(月) 18時~20時 練習室① 12月13日(金) 18時~20時 練習室② 2020. 1月10日(金) 18時~20時 練習室② ・場所 渋谷区文化総合センター 4階練習室 http://www.shibu-cul.jp/access (渋谷駅から徒歩5分) ・費用 参加費として 500円/人 ・連絡先 河辺 千里 080-3486-8077 (かわなべ ) salut-ck@softbank.ne.jp ☆出欠の連絡は不要です。 お気軽にご参加ください。 練習室は22時まで使用できます。20時以降使用されたい方は 20時迄に練習室にいらしてください。 よろしくお願い申し上げます。
  • 問1 外見上、孟宗竹や真竹と比べた時に、女竹に際だつ特徴を二つ述べよ。 問2 平安時代、一般的に、横笛と言えば、どの種類の笛を指したか。 問3 中国と異なり、我が国にはお月見が二回ある。それぞれ何月何日か。旧暦で答えなさい。 問4 篠笛は大きく三種類に大別できる。そのうち、調律笛と呼ばれる笛の名称を答えよ。 問5 主な秋季の祭を三つ述べよ(参考:春は豊作祈願祭など)。 課題曲 秋の音(二重奏も) 月 うさぎ

篠笛フォーラム事務局(株式会社「篠笛文化研究社」内)

〒602-0805 京都府京都市上京区桜木町413-1

電   話   075-708-2614

メール info@shinobue.co.jp

blog1.png
31590077_374544686381160_599643544805703
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now